【性病の疑問】性病って性行為をしなくとも感染するの?

まだ一度もセックスをしたことがないのに、なんだか性器の様子がおかしくなると「これってまさか性病?」と不安になりますよね。

今回は性病が性行為以外で感染するのか?うつるとしたらどう予防すればいいのかをお教えします。

性病の感染は粘膜の接触が基本

性病(性感染症)は、その名の通り性行為を通して感染する病気の総称です。

性病はウィルスや細菌に感染することで発生するので、通常の接触ではなく「粘膜」の接触でしか感染しません。 粘膜とは、性器はもちろん、口内、鼻の中、傷口などがあたります。

通常の皮膚からは、感染しないため当然、性病の人と握手したり、一緒に風呂に入る、同じタオルを使うといったことでは感染することはありません。

基本的には性行為もしくは、口内や傷への性病がいる粘膜の接触がないと感染することはありません。

性行為以外で感染する場合

性病は基本的に粘膜同士の接触によって感染するのですが、クラミジアやトリコモナスなどの原虫による性病の場合はほとんどないとはいえ理論的には感染する可能性があります。

しかし、実際に性行為以外で感染したという症例もごく少数ありますが、ほとんどなくあくまで理論的に可能性があるといった程度です。

もしあなたが、性行為をしていないのに性病かもしれないと不安になっていたとしても、性病の人が使ったタオルをすぐ借りて性器を拭いたなどの極端な場合でなければほとんどありえない話です。

また、クラミジアやトリコモナス以外の性病(性器クラミジアや淋病、HIV、梅毒、尖圭コンジローマ、B型肝炎、C型肝炎など)は感染力の弱い菌やウイルスなので粘膜から離れることで感染はできなくなります。

性行為以外で感染するには感染者の性的体液や血液がベッタリと付着しているものにすぐに自分の性器の粘膜部分を押し付けるようにつけたり、舌で舐めたりでもしないかぎり感染することはありません。

接触もないのに感染する性病はある?


唯一なんの接触がなくとも発症する性病がカンジタです。

カンジタは性行為によって感染することもありますが、もともと皮膚、口の中、消化管、腟といった部分に存在する常在菌なので極度な疲れや、ストレス等、風邪などの病気で免疫力が低下した場合などには菌が増殖することで発病することがあります。

カンジタの典型的な症状として、外陰部のかゆみが、ヨーグルト状のおりものが増えたりします。

どうやって性病を予防すればいいのか

感染することはほとんどないとはいえ、性行為以外で性病が感染することを避けるには同じタオルを使わない、粘膜での接触を避けることです。カンジタの場合は、自己管理をきちんとして、疲れ、ストレス、免疫力が低下しないように気を付けることが重要です。

匿名OK!無料で性病検査を受ける方法

性病検査を病院や郵送の検査キットを使う場合には無料で行うことはできませんが、保健所であれば無料で性病検査を受けることができます。

保健所は全国にあるので、あなたの住んでいるところの近くに保健所があれば無料で検査を受けられるかもしれません。 しかし、地方在住で近くの保健所では性病検査をやっていないという場合もあります。

たとえば東京では、23区それぞれの保健所で検査を受けられるので23か所ありますが、沖縄では6つの保健所でしか検査を行っていません。青森や大分なども7か所と少ないです。その場合はどうしたらいいのでしょうか。

今回は、近くの保健所を探す方法や保健所で検査を受けるデメリットなどもあわせて紹介します。

保健所で無料で性病検査を受ける方法

保健所であれば、どこで性病検査を受けても無料なのですが電話で予約をしないといけません。保健所の場所によって検査日や方法などは異なることがあります。

ここでは東京都中央区の例を挙げますが、月~金の平日に電話で予約、平日/原則第2第4木曜日 9:00~9:45(通常検査)「夜間/6月・12月のイベント時のみ臨時の実施あり」となっています。

名前に関してはどこの保健所でも匿名で受けられるため、記名や住所などを明かす必要はないようです。その代わり結果は郵送してくれないのでもう一度自分で取りに来る必要はあります。

保健所で検査を受けられる性病の種類

保健所では無料で性病検査を受けられる反面、検査できる性病の種類が少ないです。これは、もともと保健所で性病検査をする目的がHIVの感染を広げないためという名目があったためです。

そのため保健所によって異なりますが、HIVの無料検査だけを行っている場所、HIVに加え梅毒・クラミジア抗原・淋菌などの検査も行ってくれる保健所があります。

自分がどの性病にかかっている可能性があるかわかる場合はいいのですが、性病はこのほかにもヘルペスやB型肝炎、C型肝炎、カンジダ、トリコモナスといった多くの種類があるので広く検査したい場合には向きません。

特に風俗店などに勤務しているような場合には、常に広範囲に検査を行った方がいいので保健所の検査では物足りないかもしれません。保健所での性病検査は、無料で受けられるという大きなメリットがある反面、すべての種類の性病の感染チェックできるわけではないことを覚えておいてください。

近くの保健所で性病検査を受けられるか調べる

自分の住んでいる地域の近くで性病検査が受けられるかどうか知れべるには、「HIV検査・相談マップ」が便利です。このサイトではHIV検査に関する最新情報やHIV検査に関するQ&Aなどをわかりやすく紹介しています。

http://www.hivkensa.com/

このサイトには、地図や条件を入力して希望の保健所の場所を探すことができます。保健所で検査を受ける場合、電話での予約が必要なのでこのサイトで検索して電話番号なども調べるといいでしょう。

保健所で検査を受けるデメリット

匿名でしかも無料で検査を受けられる保健所ですが、当然デメリットというか使いにくい点もあります。人によってはデメリットと思えないということもあるかもしれませんが、無料、匿名と天秤にかけて保健所で性病検査を受けたほうがいいかどうか参考にしてください。

場所や時間が限られている

保健所は日本全国にありますが、あなたの住んでいる場所から近いとは限りません。場所によってはかなり時間がかかる場合もあるでしょう。また、保健所の検査は病院と違って曜日や時間が定められていることもあります。その場合はうまく都合をつけて保健所へ行かなくてはなりません。

検査結果は自分で取りに行く

匿名で検査を受けられる代わりに、郵送や電話での結果報告はできません。検査にもよりますが、数日から数週間後に保健所に結果を取りに行く必要があります。また、結果を聞くときに保健所のスタッフと面談のようなものがある場合もあります。

保健所の人と顔を合わせる

保健所で検査を受けるのですから、当然検査時や結果を取りに行く際にスタッフの人と顔を合わせることになります。特に気にしないという人はいいのですが、女性や誰にも会いたくないという人は注意してください。

特定の検査しか受けられない

先ほどもでましたが、保健所ではすべての性病を検査することはできません。場所にもよりますが、HIV検査だけという場合もあります。性病の疑いがあって検査をしたい場合には自分で特定はできないので検査内容が少ないと発見できない場合もあります。

まとめ:無料で性病検査を受けるには

無料で性病検査を受けるには、保健所に行くしか方法はありません。しかし、保健所も万能ではないので平日しかやっていなかったり、受けれる検査がHIV検査だけだったりと不便なことも多くあります。

性病の検査を受けたいけれど病院では費用が心配という場合は、郵送の性病検査キットで必要なところだけ検査するということも可能です。無料でできる分は保健所で行って、保健所でカバーできないところだけ郵送の性病検査キットを使うということです。

性病は、早期に発見しないと重症かしてしまったり、パートナーに感染して大変になってしまうこともあります。なによりあなたの信頼が一気に崩壊してしまいます。できるだけ早く検査をすることで晴れやかに毎日を過ごせるでしょう。

性病検査キットは薬局やドラッグストアで購入できるか

薬局・ドラッグストアの店内 陳列棚

性病は最近では自宅で簡単に検査できるようになっているのに、それを知らないために「病院に行きづらい」と性病を悪化させている人が増えているようです。

性病検査キットは病院や保健所に行くことなく自分で性病を検査できるのでとても便利です。では、性病検査キットはどこで手に入れることができるのでしょうか?薬局・ドラッグストアでの取り扱いについてみていきましょう。

日本では性病検査キットは薬局・ドラッグストアでは取り扱いなし

性病検査キットは、日本では薬局やドラッグストアでは販売していません。検体を取得してすぐ性病の有無をチェックできるなら便利ですが、これは日本の薬事法によって販売ができないようになっています。

日本ではと指定したのは他の国では即時結果のわかる性病検査キットの販売が認められているところもあるためです。個人輸入を使えば日本でもOraQuickの入手は可能ですが、日本ではキットは個人輸入することも許可されていないので注意してください。

さらに、この即時結果のでる検査キットは検査精度がよくないためあまりおススメできません。

参考:HIV検査相談マップ Q&A

アメリカでは性病検査キットは薬局・ドラッグストアで販売している

アメリカでは米国食品医薬品局(FDA)によってOrashure社のOraQuickという製品のアメリカ国内における薬局での店頭販売が承認されています。ただしアメリカは州によって法律が異なるので必ずしもアメリカの薬局どこでも手に入るわけではないようです。

この検査キットは唾液を利用して検査を行います。

検査キットのブラシを使って歯茎から唾液を採取し、これもキットに付属している試薬が入ったテストチューブに漬けて20分程度待ちます。検査で陽性の場合は妊娠検査薬のように線が浮かび上がるという仕組みになっています。

検査精度がいまいち信用性に欠けるのにアメリカでこのような即時検査結果のでる検査キットが販売されている背景としては、アメリカでのHIV患者が多くこれ以上の増加を防ぐためにもHIV検査を手軽に行えるようにして少しでも拡大を食い止めようという意図があるのかと思われます。

性病検査キットは郵送タイプが主流で信頼性が高い

日本では薬局やドラッグストアで性病検査キットを買うことができません。だからといって必ずしも病院で検査をしなければならないというわけではありません。

検体を自分で採取して検査を検査期間で行う「郵送の性病検査」については使用を認められており、病院で検査を受けにくい人には人気のあるサービスとなっています。郵送の性病検査キットを利用することで、誰にも会うことなく、ほぼすべての性病、性感染症を1度の検査で行うことができるのです。

もちろん、検査をする性病の種類は自分で選ぶことができるので1種類だけ受けるということも、セットですべて受けるということも可能です。また、匿名性が高いので病院や保健所には行きにくい、恥ずかしいといった人でも誰にも知られることなく検査を受けることができます。

郵送の性病検査キットの信頼性は

Amazonや楽天でも検査キットは購入できる

郵送の性病検査キットは、Amazonや楽天でも販売しています。しかし、特に価格が安くなっているわけではない上に自分で検査したい項目を柔軟に選べないので特に楽天やAmazonで購入するメリットがありません。

公式サイトでの注文では、事業者によって異なりますが平日15時~17時ぐらいまでなら即日配送してくれる上に送料無料の場合もあるので、楽天やAmazonで購入する大きな理由がない以上は公式サイトでの注文がお得です。

まとめ

性病検査キットはアメリカでは薬局やドラッグストアなどで購入できますが、日本では薬局やドラッグストアでは購入できません。

日本では性病検査が受けにくいと思うかもしれませんが、郵送の検査キットが手軽で便利なのでそれに代わる手段として主流です。しかも、即時検査の検査キットと違って検査機関で確実にチェックするので信頼性や正確性に優れています。

性病の治療は早期発見が大事なので感染を拡大させないためにも早めに検査してください。

妊活前にするべき性病検査とは

妊活後に子どもを授かった女性子どもを授かりたいと思って、いざ妊活を始めようと決心してもパートナーの交遊歴が激しかったり、風俗に通っていた過去があるとあなたも知らず知らずのうちに性病にかかっていて妊娠ができなかったり、妊娠しても胎児に影響がでることもあります。

また、性病は必ずしも性行為によって感染するとは限りません。例えば、性器カンジダ症は、もともと人の体内にいる常在菌で体調の悪化や免疫力の低下によって症状がでることもあります。

妊活をしようと決心したら、まず性病の検査をすることが大切です。先にもいいましたが、一部の性病は性行為以外で感染することもあるので性病検査は恥ずかしいことではありません。

今回は、妊活前の性病に関する疑問や検査した方がいい性病、検査する場所などについて説明します。

「妊活前にするべき性病検査とは」の続きを読む…

女性がなりやすい性病の種類と症状まとめ

女性の性病について

女性が性病の検査をする注射針と検査結果性病の種類は男性と女性は同じように感染するものが多いのですが、女性特有の症状だったり、女性だけに症状が出やすいものなど微妙に異なっています。特に女性が男性と違うのは、症状がでないからといって性病を放っておくと子宮頚管などに炎症がでて、不妊や流産、子宮外妊娠などの原因になってしまうことです。

性病は放っておくと自分だけの問題ではなく、パートナーにも迷惑をかけてしまいます。性病に気をつけるのは、男女どちらも同じですが女性は特に気をつかたい病気です。性病の種類と特徴について知識として知っておくのがいいでしょう。

「女性がなりやすい性病の種類と症状まとめ」の続きを読む…