匿名OK!無料で性病検査を受ける方法

性病検査を病院や郵送の検査キットを使う場合には無料で行うことはできませんが、保健所であれば無料で性病検査を受けることができます。

保健所は全国にあるので、あなたの住んでいるところの近くに保健所があれば無料で検査を受けられるかもしれません。 しかし、地方在住で近くの保健所では性病検査をやっていないという場合もあります。

たとえば東京では、23区それぞれの保健所で検査を受けられるので23か所ありますが、沖縄では6つの保健所でしか検査を行っていません。青森や大分なども7か所と少ないです。その場合はどうしたらいいのでしょうか。

今回は、近くの保健所を探す方法や保健所で検査を受けるデメリットなどもあわせて紹介します。

保健所で無料で性病検査を受ける方法

保健所であれば、どこで性病検査を受けても無料なのですが電話で予約をしないといけません。保健所の場所によって検査日や方法などは異なることがあります。

ここでは東京都中央区の例を挙げますが、月~金の平日に電話で予約、平日/原則第2第4木曜日 9:00~9:45(通常検査)「夜間/6月・12月のイベント時のみ臨時の実施あり」となっています。

名前に関してはどこの保健所でも匿名で受けられるため、記名や住所などを明かす必要はないようです。その代わり結果は郵送してくれないのでもう一度自分で取りに来る必要はあります。

保健所で検査を受けられる性病の種類

保健所では無料で性病検査を受けられる反面、検査できる性病の種類が少ないです。これは、もともと保健所で性病検査をする目的がHIVの感染を広げないためという名目があったためです。

そのため保健所によって異なりますが、HIVの無料検査だけを行っている場所、HIVに加え梅毒・クラミジア抗原・淋菌などの検査も行ってくれる保健所があります。

自分がどの性病にかかっている可能性があるかわかる場合はいいのですが、性病はこのほかにもヘルペスやB型肝炎、C型肝炎、カンジダ、トリコモナスといった多くの種類があるので広く検査したい場合には向きません。

特に風俗店などに勤務しているような場合には、常に広範囲に検査を行った方がいいので保健所の検査では物足りないかもしれません。保健所での性病検査は、無料で受けられるという大きなメリットがある反面、すべての種類の性病の感染チェックできるわけではないことを覚えておいてください。

近くの保健所で性病検査を受けられるか調べる

自分の住んでいる地域の近くで性病検査が受けられるかどうか知れべるには、「HIV検査・相談マップ」が便利です。このサイトではHIV検査に関する最新情報やHIV検査に関するQ&Aなどをわかりやすく紹介しています。

http://www.hivkensa.com/

このサイトには、地図や条件を入力して希望の保健所の場所を探すことができます。保健所で検査を受ける場合、電話での予約が必要なのでこのサイトで検索して電話番号なども調べるといいでしょう。

保健所で検査を受けるデメリット

匿名でしかも無料で検査を受けられる保健所ですが、当然デメリットというか使いにくい点もあります。人によってはデメリットと思えないということもあるかもしれませんが、無料、匿名と天秤にかけて保健所で性病検査を受けたほうがいいかどうか参考にしてください。

場所や時間が限られている

保健所は日本全国にありますが、あなたの住んでいる場所から近いとは限りません。場所によってはかなり時間がかかる場合もあるでしょう。また、保健所の検査は病院と違って曜日や時間が定められていることもあります。その場合はうまく都合をつけて保健所へ行かなくてはなりません。

検査結果は自分で取りに行く

匿名で検査を受けられる代わりに、郵送や電話での結果報告はできません。検査にもよりますが、数日から数週間後に保健所に結果を取りに行く必要があります。また、結果を聞くときに保健所のスタッフと面談のようなものがある場合もあります。

保健所の人と顔を合わせる

保健所で検査を受けるのですから、当然検査時や結果を取りに行く際にスタッフの人と顔を合わせることになります。特に気にしないという人はいいのですが、女性や誰にも会いたくないという人は注意してください。

特定の検査しか受けられない

先ほどもでましたが、保健所ではすべての性病を検査することはできません。場所にもよりますが、HIV検査だけという場合もあります。性病の疑いがあって検査をしたい場合には自分で特定はできないので検査内容が少ないと発見できない場合もあります。

まとめ:無料で性病検査を受けるには

無料で性病検査を受けるには、保健所に行くしか方法はありません。しかし、保健所も万能ではないので平日しかやっていなかったり、受けれる検査がHIV検査だけだったりと不便なことも多くあります。

性病の検査を受けたいけれど病院では費用が心配という場合は、郵送の性病検査キットで必要なところだけ検査するということも可能です。無料でできる分は保健所で行って、保健所でカバーできないところだけ郵送の性病検査キットを使うということです。

性病は、早期に発見しないと重症かしてしまったり、パートナーに感染して大変になってしまうこともあります。なによりあなたの信頼が一気に崩壊してしまいます。できるだけ早く検査をすることで晴れやかに毎日を過ごせるでしょう。

検査キットでも匿名で検査を受けることが可能!

郵送でできる性病検査キットは、現在6~7社から販売されていますが検査結果が一番早い性病検査キットは「GME医学検査研究所」のものです。GMEは、自分のところで検体の検査ができる研究所があるので信頼性も高く、キットも安価で早いです。一日も早く性病の有無を検査して安心するためにも性病検査キットを活用してください。

GME
gme1
gme1

登録衛生検査所を自社でもつので、GMEは検査結果が出るまでが一番早く、価格も他の業者と比べて安価になっています。性病検査設備は最新の機器を使っているため情報発信や信頼性を得るための取り組みに関しては他の事業者より一歩先をいっています。 初めてでどれを選んでいいかわからないという場合にはGMEで間違いないでしょう。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短1日 web メール
郵送 電話
9,300円 13,620円
ふじメディカル
fuji1
fuji1

GMEに引けをとらないのが、ふじメディカルです。こちらも自社で性病検査の登録衛生検査所を持っているので検査結果が早くでるのと安さではトップクラスです。関東に提携病院を多く持つので万が一陽性の場合、スムーズに治療ができる東京近郊の人に便利な性病検査キットです。

ふじメディカルの性病検査キット6種セットや8種セットはセットでの価格は最安値です。セット販売の他にもカップルや夫婦で受診できるブライダルセットの販売なども行っています。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短2日 郵送
電話 メール
9,000円 13,000円

妊活前にするべき性病検査とは

妊活後に子どもを授かった女性子どもを授かりたいと思って、いざ妊活を始めようと決心してもパートナーの交遊歴が激しかったり、風俗に通っていた過去があるとあなたも知らず知らずのうちに性病にかかっていて妊娠ができなかったり、妊娠しても胎児に影響がでることもあります。

また、性病は必ずしも性行為によって感染するとは限りません。例えば、性器カンジダ症は、もともと人の体内にいる常在菌で体調の悪化や免疫力の低下によって症状がでることもあります。

妊活をしようと決心したら、まず性病の検査をすることが大切です。先にもいいましたが、一部の性病は性行為以外で感染することもあるので性病検査は恥ずかしいことではありません。

今回は、妊活前の性病に関する疑問や検査した方がいい性病、検査する場所などについて説明します。

「妊活前にするべき性病検査とは」の続きを読む…

性病検査の料金や費用について【病院、保健所、郵送検査キット】

性病検査の価格は無料~5万円ぐらいまで

性病検査の料金は検査をする場所や検査を受ける性病の種類によって大幅に変わります。

例えば、

保健所で検査を受ける場合は0円
郵送検査で受ける場合は3,000円~30,000円
保険適用の病院で受ける場合は、2,000円~20,000円
保険適用外の病院では6,000円~50,000円

と、このようにかなり幅があります。これらの料金は一概に安いところがいいというわけではなく、それぞれの検査方法でメリットやデメリットがあります。今回は、性病検査の料金について、それぞれの場所や方法での料金の違い、特徴について紹介します。

病院での性病検査の料金

病院での性病検査の料金を電卓で計算性病検査といって真っ先に思いつくのが病院ではないでしょうか?

病院では男性は泌尿器科か性病科、女性では婦人科か性病科で性病検査を受けられます。

最近では、性病の種類によりますが、最短15分~30分で結果がわかる即日検査を行っている病院もあるので検査結果がすぐに知りたい、何度も病院に通いたくないという人にはいいサービスでしょう。

病院での性病検査の料金は、病院によって変わります。まず大きく分けて、保険の効く保険適用の性病検査と自費での性病検査があります。

保険が効く性病検査は、すでに痛みやかゆみ、性器がおかしいなど、なんらかの症状が出ている場合にしか適用できません。この場合は、診察料の30%(3割負担)ですみます。ただし、保険証を使うと匿名で検査ができないというデメリットもあります。

それ以外の性病が不安で検査を受けたいという場合には、全額自己負担になります。保険証を使わなければ匿名で検査を受けることも可能です。

誰にもバレずに性病検査を受ける

実際に病院でかかる性病検査の料金ですが、かかる費用は病院によって違います。また、初診料(2820円)も同時にかかってくるので、クラミジア、HIVなど1項目だけの検査でおおよそ3,000円~8,000円ぐらの費用がかかります。複数の性病検査を行うとセット割引があるところも多く

・梅毒定性検査
・HIV(抗原・抗体検査)
・クラミジア
・淋菌

などの4項目でおおよそ10,000円~20,000円ほどです。また、実際に性病にかかっていた場合には抗生剤や抗ウイルス剤、軟膏などが処方されますが、薬代も別途必要になります。その費用は性病の種類によって異なり3,000円~10,000円ぐらいです。

病院での検査の料金の一番のデメリットは、料金がわかりにくいことです。初診料があったり、なかったり、自分でこの検査をしようと思っていても、別の検査も勧められると余計な料金もかかってしまうことがあります。

自分で勝手に判断して検査よりも、医師に相談した方が失敗が少ないというメリットはありますが、想定していた費用が変わってしまうということもあるので注意が必要です。

病院での性病検査のメリット

医師に相談できる
性病が陽性の場合はすぐに治療できる

病院での性病検査のデメリット

費用が高い
費用が結局いくらかかるかわかりにくい
待ち時間など時間がかかる
検査や結果などに3回は通院する必要がある
医師や看護師に症状の説明をする必要がある
通院時に誰かにバレることもある

病院での検査費用の参考リンク

病院での検査費用はわかりにくい上に病院によって費用が違います。参考までにインターネットで性病の検査料金を公表している病院のリンクを掲載しますのでおおまかな費用の計算の参考にしてください。

山の手クリニック
http://www.y-cn.jp/expense/

あおぞらクリニック
http://www.aozoracl.com/

新宿クリニック
http://www.yoboukai-shinjuku.jp/fee/

福岡クリニック
http://www.yoboukai-fukuoka.jp/fee/

アルファクリニック 渋谷
http://shibuya-std.com/own.html

産婦人科の性病検査の料金

産婦人科での性病検査についても、上記の病院での検査と大きく変わりありません。しかし、性病専門の病院は初診料が無料のところも多いのですが、産婦人科だと初診料をとられるため、さらに割高になる可能性もあります。

しかも、症状があれば保険が適用されますが、なんとなく性病が不安だからといった場合は全額自費での検査になるので1万円~2万円ぐらいはかかってしまうかもしれません。

ちなみに、妊娠した場合の性病検査は産婦人科を受診している最中に尿検査や血液検査をしてその中に性病の検査も入っていますので、自分で性病の検査を別に行う必要はありません。

保健所の性病検査の料金

保険所で性病検査を受ける場合は、料金はかかりません。性病検査は受けたいけれど費用負担が大きくて困るという人は保健所で受けるというのも方法です。

しかし、保健所もいいことばかりではありません。HIV以外の検査を行っていないところが多く、自分の受けたい性病検査を行っていなかったり、性病検査をやっている日にちが決められていて自分が受けたい日には受けられなかったりなどのデメリットも多くあります。

保健所での性病検査のメリット

検査費用が無料
検体の採取は看護師が行い確実
匿名で性病検査を受けられる

保健所での性病検査のデメリット

検査できる性病の種類が少ない
検査できる日にち、曜日が限られている
場所によっては先着順など制限がある
もう一度保健所に行って結果をもらう

郵送検査キットでの性病検査

郵送検査キットでの性病検査は、病院よりも検査費用が安く、誰にも会わずに自宅で検体を採取して送るだけという手軽さで最近人気が高まっている検査方法です。

郵送検査キットでの一番のメリットは、人に会わないで検査できることです。病院や保健所では、どうしても待合室、医師、看護師と人に会ってしまいます。

性病検査の専門の病院などでは、検査に関してかなり配慮されていますが、普通の婦人科や泌尿器科などでは、なぜ性病検査したいのかなど聞かれるということもあり、不快な思いをしたという人もいるので、自分だけでできるというのはかなり精神的にも気軽です。

当然、郵送検査キットにもデメリットはあります。大きなところで言えば、結果的に陽性だった場合には、結局病院に行かなくてはならないことです。郵送検査キットの事業者で協力病院を紹介してくれるので、そこに行けば再度性病検査をする必要はありませんが、近所の病院に行くとなると再度性病検査を求められる場合もあります。

郵送検査キットでの性病検査のメリット

病院に比べると安価で性病検査ができる
料金がいくらかはっきりしている
誰にも会わずに検査ができる
自分が性病検査をしたいタイミングで検査できる
匿名で性病検査を受けることができる

郵送検査キットでの性病検査のデメリット

陽性だった場合は病院を受診する必要がある
目視で確認する性病(ヘルペス、疥癬など)には対応できない
検査内容を医師と相談できない

郵送の性病検査キットの料金

郵送の性病検査キットの料金は各事業者によって変わります。性病の種類によって金額は変わりますが1検査項目で、おおよそ3,000円~4,000円ぐらいです。検査の種類によって4種、6種、8種などのセットもありセット割ができる事業者もありますので性病をまとめて検査した方がお得です。

以下の表は郵送の性病検査キットを販売している事業者の検査費用(2017年2月2日調べ)の一覧です。この表を見ると、それぞれの性病の単体の料金では、「さくら検査研究所」が一番安いです。

性病4種セット(淋菌、トリコモナス、カンジダ、クラミジア)では、GMEが一番安く、性病6種セットでは「ふじメディカル」が一番安く、性病8種セットでもGMEが一番安くなっています。

ここで注意したいのが送料です。送料も事業者によってまちまちなのですが、おおよそ500~700円かかります。GMEの場合は送料が無料なので、結局送料を含めると、単体の検査では「さくら検査研究所」、性病4種~8種セットでは「GME」が一番安いということになります。

郵送検査の性病検査の料金(税込 円単位)
検査名 さくら検査
研究所
GME ふじ
メディカル
STD
チェッカー
予防会
HIV 2,700 3,440 3,300 4,968 3,980
B型肝炎 2,160 3,130 3,300
C型肝炎 2,700 3,440 3,300
梅毒 2,160 3,130 3,300 3,240 3,480
トリコモナス 2,700 3,760 3,300
カンジタ 2,700 3,140 3,300 4,860
クラミジア 2,700 3,450 3,300 4,860 3,980
淋病 2,700 3,450 3,300 3,980
咽頭クラミジア 2,700 3,440 3,300
咽頭淋病 2,700 3,440 3,300
性病4種 9,500 6,530 7,000 7,290 7,000
性病6種 12,960 9,300 9,000 9,936
(5項目)
11,830
性病8種 16,200 11,880 12,000
性病フル
8種+のど
15,990 16,000 16,740
さくら検査
研究所
GME ふじ
メディカル
STD
チェッカー
予防会

性病検査の費用について:まとめ

性病検査の料金について、病院、保健所、郵送の性病検査キットについて紹介をしました。性病の検査は検査をする人の状況や環境によって最適な検査方法が異なるので、どれが一番いいということはありません。料金が大切なら保健所、安心やすぐの治療を求めるなら病院、誰にもバレずに自分で検査を行いたいなら郵送の性病検査キットを選ぶといいでしょう。

性病は自己の免疫力で自然に治癒することはありません。怪しいなと思ったら早めに検査した方が不安でモヤモヤした生活を送るよりも精神衛生上よほどいいです。自分に合った検査方法を見つけて早めに検査を受けてください。なお、性病はある程度の期間が経たないと検査しても発見できないことがありますので、そこだけは注意してください。

 

信頼性と結果が早い性病検査キットは?

郵送でできる性病検査キットは、現在6~7社から販売されていますが検査結果が一番早い性病検査キットは「GME医学検査研究所」のものです。GMEは、自分のところで検体の検査ができる研究所があるので信頼性も高く、キットも安価で早いです。一日も早く性病の有無を検査して安心するためにも性病検査キットを活用してください。

GME
gme1
gme1

登録衛生検査所を自社でもつので、GMEは検査結果が出るまでが一番早く、価格も他の業者と比べて安価になっています。性病検査設備は最新の機器を使っているため情報発信や信頼性を得るための取り組みに関しては他の事業者より一歩先をいっています。 初めてでどれを選んでいいかわからないという場合にはGMEで間違いないでしょう。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短1日 web メール
郵送 電話
9,300円 13,620円
ふじメディカル
fuji1
fuji1

GMEに引けをとらないのが、ふじメディカルです。こちらも自社で性病検査の登録衛生検査所を持っているので検査結果が早くでるのと安さではトップクラスです。関東に提携病院を多く持つので万が一陽性の場合、スムーズに治療ができる東京近郊の人に便利な性病検査キットです。

ふじメディカルの性病検査キット6種セットや8種セットはセットでの価格は最安値です。セット販売の他にもカップルや夫婦で受診できるブライダルセットの販売なども行っています。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短2日 郵送
電話 メール
9,000円 13,000円

即日でわかる性病検査の種類と検査方法まとめ

即日で性病検査の結果を確認する男性性病検査をしようと決心したときに、気になるのが即日結果がでるのかどうかというところです。せっかく性病検査をしたのに結果がでるのが、1週間後とか2週間後なんて言われてしまっては待つ間が不安で落ち着かなくなってしまいます。

この記事では即日検査結果のでる性病検査の種類や費用、即日性病検査ができる病院、郵送の性病検査キットや保健所で即日性病の検査結果が出るかについて説明します。

病院は早いが即日対応ができるところが限られる、性病検査キットは安価だが郵送の手間がかかるなどそれぞれのメリット、デメリットなども同時に紹介します。

即日でわかる性病の種類と検査

性病は1種類ではないので、それぞれの性病で検査の結果がでるまでの期間が異なります。例えば、「カンジタ」だと培養して繁殖するかを見るのでどんなに早くとも48時間以上かかってしまいます。

しかし、HIVやクラミジアなどはスクリーニング検査というしっかりした検査より精度は落ちるがすぐに結果がわかる方法でまずはふるいにかけるという方法ができます。

以下の検査では、即日検査結果がわかる性病です。ただし、病院で必ず即日検査ができるわけではなく即日検査に対応している病院だけなので注意してください。

HIV
クラミジア
ヘルペス
梅毒
淋病
B型肝炎
C型肝炎

性病検査は病院のどの科で受ける?

性病の検査を受けることのできる病院の科は、女性なら婦人科もしくは性病科になります。最近では女性専門の性病科として、女性スタッフだけが検査や診察を行うところなども増えていますが、まだまだ少ないので一般的には婦人科で検査を受けることになるでしょう。

男性は、泌尿器科、もしくは性病科で検査を受けることができます。大きな病院では検査する科がそれ以外ということもあるので、相談窓口で聞いてみた方がスムーズに検査を受けられるでしょう。ただし、即日検査は対応していないところが多いので受診するまえに電話などで問い合わせることをお勧めします。

即日検査のメリットとデメリット

即日検査は、検査をして最短で15分程度で結果がでるという簡単で手間がかからないことがメリットです。しかし、即日検査は、他の時間をかけておこなう検査よりも精度が低いため感染を見逃してしまうこと、感染していないのに陽性判定がでてしまうこともあります。

その確率は、おおよそ100人に1人、通常の検査でも擬陽性は起こってしまいますが、その精度は1000人に3人程度と言われています。

参考:HIV検査相談マップ

即日検査を受ける場合の注意点

疑わしい行為をしてしまってから「性病にかかってしまったかもしれない!すぐに性病の検査に行かなきゃ」とすぐに検査に行くのは間違いです。性病は潜伏期間があるので、性病を疑われるような行為をして、すぐに検査をしても判定ができないのです。

性病の種類にもよりますが、大抵は2~3日たたないと正確な結果がでないので、ここは早く検査したくとも我慢して、その間に他の人と性行為をしないように気を付けてください。

以下の表は、それぞれの病気が検査可能になるまでの期間です。

病名 検査可能日
トリコモナス 1~3日
カンジタ 1~3日
クラミジア 3日程度
淋病 3日程度
コンジローマ 発症後(3週間~)
性器ヘルペス 発症後(2~10日~)
B型肝炎 発症後(1~6ヵ月~)
梅毒 1ヶ月~
HIV 2ヶ月~

郵送の性病検査キットの結果までの期間

続いて、郵送でできる性病検査キットで即日検査ができるかどうかです。郵送の性病検査キットとは、ネットで申し込みをして検査キットを送付してもらい、検体を送り返すことで性病の検査をする方法です。

性病検査キットは、郵送で検査キットと検体を送るというやり取りが発生するためどうしてもタイムラグが発生します。

しかし、大抵の場合当日の15:00ぐらいまでに申し込みを完了すれば、即日検査キットを送ってもらえるので、すばやく送付ができれば申し込みから結果がでるまで最短で3日で結果がわかる検査もあります。

申し込み(1日)→翌日:性病検査キットが届く、すぐ検体を送る(1日)
→機関に検体が届く(1日)→結果(1日後)

即時の検査にこだわらない、確実に性病かどうかわからないという場合には病院で検査を受けるよりも安価なので性病検査キットを使ったほうがいい場合も多いでしょう。

ちなみに検査結果が出るまでが一番早い性病検査キットはGMEです。

ふじメディカルも自前の検査所をもっているので結果が早いのですが、検査キットの郵送が当日対応をしていないので1日以上遅くなります。GMEは当日17:00までの申し込みでその日に検査キットを送ってくれるので便利です。

【GME医学検査研究所】

病院で即日検査する費用

性病の即日検査をする場合の費用はかかる病院によって違います。しかし、どこの病院でも検査では保険が使えませんので、自費診療となります。

参考までに、東京で即日性病検査をしているところは1項目6,000円~8,000円(税別)ぐらいかかります。ここに、医療相談で2,000円~3,000円、抗生剤などの治療薬が必要になった場合は10,000円~15,000円ほどかかります。

ここで問題になるのが、どの性病が怪しいのか特定できる人はなかなかいないというところです。つまり、クラミジアが怪しいのでクラミジアの検査だけやりたいとなれば、6,000円~8,000円ですみますが、大抵の場合怪しい検査はやっておいた方がいいので4項目ぐらい同時にやることが多いです。

そうなると、セット割を使っても20,000円ぐらいなのでかなり痛い出費となりそうです。

もし、即日検査にこだわらないのなら保険を使って診療をすれば保険適用の3割負担で大丈夫です。その場合、匿名での検査、症状がなにもなく不安だから検査ということはできませんので注意してください。

即日検査ができる病院一覧

即日性病検査ができる病院は限られています。即日検査は精度が悪いからと推奨していない病院などもあるためです。

以下は即日の性病検査ができる病院の一覧です。やはり東京のクリニックが多いですが、もしあなたの周りで探す場合は先に電話で即日の検査に対応しているのか聞いてしまうのが早いでしょう。

あおぞらクリニック 東京:新橋
男性専用
http://www.aozoracl.com/

女性専用
http://www.aozoracl.com/lptop/lady.html

予防会 東京:新宿 神奈川:川崎 横浜 福岡
http://www.yoboukai-shinjuku.jp/

アルファクリニック 東京:渋谷
http://shibuya-std.com/

山の手クリニック 東京:新宿 渋谷 日本橋 池袋
http://www.y-cn.jp/

北條医院 東京:浅草
http://www.hojo-hospital.jp/

関内マリンクリニック(男性専用) 神奈川県 横浜
http://www.kannai-marine.com/

千葉クリニック 千葉県:千葉市
http://chiba-c.lib.net/

谷口医院 大阪:梅田
http://www.stellamate-clinic.org/

たわだ泌尿器科 愛知県
http://www.kirakirastone.sakura.ne.jp/

保健所で即日わかる性病検査はできる?

「病院や郵送の性病検査キットでは費用が高くて。。。」と考えているなら、保健所で性病検査を受けることも可能です。検査内容を選べないこと、近くの保健所では即日対応を行っていないこと、などさまざまな制約はありますが、もし近所の保健所で条件にあう検査ができるならとてもラッキーです。

以下のHIV相談マップは、HIVでの検査が中心ですが、表の中の詳細をクリックすると、その先に「他のSTD検査/料金は?」という項目があるので他の性病が検査できるかどうかがわかります。

HIV相談マップ 詳細ボタンの位置

HIV相談マップ

即日できる性病検査:まとめ

即日できる性病の検査についてまとめましたが、性病の種類や検査の方法によって即日できる検査やできない検査があるということが分かったと思います。

また、特に重要なのが疑わしい行為をしてもスグに検査ができるわけではないということです。すぐに検査をしたい気持ちを抑えて検査できるようになるまで我慢しましょう。

病院、性病検査キット、保健所はどれもメリット、デメリットがあります。都市部の人なら即日検査できる病院も選べますが地方だと結果が出るまで少しの期間待つか、性病検査キットを使う方が早いかもしれません。自分の状況と重要事項が価格なのか、早さなのかを天秤にかけ一番いい方法で検査してください。

即日でわかる郵送の性病検査キットは

性病検査キットは、現在6~7社から販売されています。即日で検査結果がわかる性病検査キット販売業者は「GME医学検査研究所」です。ただし、検体によっては即日では検査できないものもあるので注意してください。それを入れても他よりも結果が早くでるので最速といえるでしょう。

GME
gme1
gme1 GMEは検査を行う登録衛生検査所を自社で持っているので早く検査結果を出すことができます。最短で1日と他の業者よるも早く、価格も安価です。

性病検査設備は最新の機器を使っているため情報発信や信頼性を得るための取り組みに関しては他の事業者より一歩先なので、どこを選んでいいかわからないという場合にはGMEで間違いありません。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短1日 web メール
郵送 電話
9,300円 13,620円
ふじメディカル
fuji1
fuji1

ふじメディカルも早くて安価で定評があります。こちらも自社で性病検査の登録衛生検査所を持っているので検査結果が早いです。関東に提携病院を多く持つので万が一陽性の場合でも、スムーズに治療ができる東京近郊の人に便利です。

ふじメディカルの性病検査キット6種セットや8種セットはセットでの価格は最安値です。セット販売の他にもカップルや夫婦で受診できるブライダルセットの販売なども行っています。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短2日 郵送
電話 メール
9,000円 13,000円

【郵送でブライダルチェック】結婚前に性病検査する人が増えている理由と検査方法の違い

d5090c9f184cdd8304bd1b8f1bdf03bd_sブライダルチェックとは、結婚前に女性が妊娠可能なのか感染症などにかかっていないかをチェックすることです。

しかし、性感染症は女性だけの問題ではありません。パートナーの男性が性病にかかっていると、今は大丈夫だったとしても、いずれ女性も感染してしまいます。

そこで、最近では女性とともに男性も感染症の有無や不妊の可能性がないかをチェックすることが一般的になっています。

性病にかかってしまうと、不妊の原因になるほか妊娠しても胎児に影響を及ぼしてしまうので、できるだけ男性と女性、両方が同時に検査を受けることが望ましいでしょう。

こういうことは、なかなか男性には言いずらいと思いますが、二人のため、産まれてくる赤ちゃんのためでもあります。どんなことでも相談できるパートナーを目指してください。

「【郵送でブライダルチェック】結婚前に性病検査する人が増えている理由と検査方法の違い」の続きを読む…