性病検査の料金や費用について【病院、保健所、郵送検査キット】

性病検査の価格は無料~5万円ぐらいまで

性病検査の料金は検査をする場所や検査を受ける性病の種類によって大幅に変わります。

例えば、

保健所で検査を受ける場合は0円
郵送検査で受ける場合は3,000円~30,000円
保険適用の病院で受ける場合は、2,000円~20,000円
保険適用外の病院では6,000円~50,000円

と、このようにかなり幅があります。これらの料金は一概に安いところがいいというわけではなく、それぞれの検査方法でメリットやデメリットがあります。今回は、性病検査の料金について、それぞれの場所や方法での料金の違い、特徴について紹介します。

病院での性病検査の料金

病院での性病検査の料金を電卓で計算性病検査といって真っ先に思いつくのが病院ではないでしょうか?

病院では男性は泌尿器科か性病科、女性では婦人科か性病科で性病検査を受けられます。

最近では、性病の種類によりますが、最短15分~30分で結果がわかる即日検査を行っている病院もあるので検査結果がすぐに知りたい、何度も病院に通いたくないという人にはいいサービスでしょう。

病院での性病検査の料金は、病院によって変わります。まず大きく分けて、保険の効く保険適用の性病検査と自費での性病検査があります。

保険が効く性病検査は、すでに痛みやかゆみ、性器がおかしいなど、なんらかの症状が出ている場合にしか適用できません。この場合は、診察料の30%(3割負担)ですみます。ただし、保険証を使うと匿名で検査ができないというデメリットもあります。

それ以外の性病が不安で検査を受けたいという場合には、全額自己負担になります。保険証を使わなければ匿名で検査を受けることも可能です。

誰にもバレずに性病検査を受ける

実際に病院でかかる性病検査の料金ですが、かかる費用は病院によって違います。また、初診料(2820円)も同時にかかってくるので、クラミジア、HIVなど1項目だけの検査でおおよそ3,000円~8,000円ぐらの費用がかかります。複数の性病検査を行うとセット割引があるところも多く

・梅毒定性検査
・HIV(抗原・抗体検査)
・クラミジア
・淋菌

などの4項目でおおよそ10,000円~20,000円ほどです。また、実際に性病にかかっていた場合には抗生剤や抗ウイルス剤、軟膏などが処方されますが、薬代も別途必要になります。その費用は性病の種類によって異なり3,000円~10,000円ぐらいです。

病院での検査の料金の一番のデメリットは、料金がわかりにくいことです。初診料があったり、なかったり、自分でこの検査をしようと思っていても、別の検査も勧められると余計な料金もかかってしまうことがあります。

自分で勝手に判断して検査よりも、医師に相談した方が失敗が少ないというメリットはありますが、想定していた費用が変わってしまうということもあるので注意が必要です。

病院での性病検査のメリット

医師に相談できる
性病が陽性の場合はすぐに治療できる

病院での性病検査のデメリット

費用が高い
費用が結局いくらかかるかわかりにくい
待ち時間など時間がかかる
検査や結果などに3回は通院する必要がある
医師や看護師に症状の説明をする必要がある
通院時に誰かにバレることもある

病院での検査費用の参考リンク

病院での検査費用はわかりにくい上に病院によって費用が違います。参考までにインターネットで性病の検査料金を公表している病院のリンクを掲載しますのでおおまかな費用の計算の参考にしてください。

山の手クリニック
http://www.y-cn.jp/expense/

あおぞらクリニック
http://www.aozoracl.com/

新宿クリニック
http://www.yoboukai-shinjuku.jp/fee/

福岡クリニック
http://www.yoboukai-fukuoka.jp/fee/

アルファクリニック 渋谷
http://shibuya-std.com/own.html

産婦人科の性病検査の料金

産婦人科での性病検査についても、上記の病院での検査と大きく変わりありません。しかし、性病専門の病院は初診料が無料のところも多いのですが、産婦人科だと初診料をとられるため、さらに割高になる可能性もあります。

しかも、症状があれば保険が適用されますが、なんとなく性病が不安だからといった場合は全額自費での検査になるので1万円~2万円ぐらいはかかってしまうかもしれません。

ちなみに、妊娠した場合の性病検査は産婦人科を受診している最中に尿検査や血液検査をしてその中に性病の検査も入っていますので、自分で性病の検査を別に行う必要はありません。

保健所の性病検査の料金

保険所で性病検査を受ける場合は、料金はかかりません。性病検査は受けたいけれど費用負担が大きくて困るという人は保健所で受けるというのも方法です。

しかし、保健所もいいことばかりではありません。HIV以外の検査を行っていないところが多く、自分の受けたい性病検査を行っていなかったり、性病検査をやっている日にちが決められていて自分が受けたい日には受けられなかったりなどのデメリットも多くあります。

保健所での性病検査のメリット

検査費用が無料
検体の採取は看護師が行い確実
匿名で性病検査を受けられる

保健所での性病検査のデメリット

検査できる性病の種類が少ない
検査できる日にち、曜日が限られている
場所によっては先着順など制限がある
もう一度保健所に行って結果をもらう

郵送検査キットでの性病検査

郵送検査キットでの性病検査は、病院よりも検査費用が安く、誰にも会わずに自宅で検体を採取して送るだけという手軽さで最近人気が高まっている検査方法です。

郵送検査キットでの一番のメリットは、人に会わないで検査できることです。病院や保健所では、どうしても待合室、医師、看護師と人に会ってしまいます。

性病検査の専門の病院などでは、検査に関してかなり配慮されていますが、普通の婦人科や泌尿器科などでは、なぜ性病検査したいのかなど聞かれるということもあり、不快な思いをしたという人もいるので、自分だけでできるというのはかなり精神的にも気軽です。

当然、郵送検査キットにもデメリットはあります。大きなところで言えば、結果的に陽性だった場合には、結局病院に行かなくてはならないことです。郵送検査キットの事業者で協力病院を紹介してくれるので、そこに行けば再度性病検査をする必要はありませんが、近所の病院に行くとなると再度性病検査を求められる場合もあります。

郵送検査キットでの性病検査のメリット

病院に比べると安価で性病検査ができる
料金がいくらかはっきりしている
誰にも会わずに検査ができる
自分が性病検査をしたいタイミングで検査できる
匿名で性病検査を受けることができる

郵送検査キットでの性病検査のデメリット

陽性だった場合は病院を受診する必要がある
目視で確認する性病(ヘルペス、疥癬など)には対応できない
検査内容を医師と相談できない

郵送の性病検査キットの料金

郵送の性病検査キットの料金は各事業者によって変わります。性病の種類によって金額は変わりますが1検査項目で、おおよそ3,000円~4,000円ぐらいです。検査の種類によって4種、6種、8種などのセットもありセット割ができる事業者もありますので性病をまとめて検査した方がお得です。

以下の表は郵送の性病検査キットを販売している事業者の検査費用(2017年2月2日調べ)の一覧です。この表を見ると、それぞれの性病の単体の料金では、「さくら検査研究所」が一番安いです。

性病4種セット(淋菌、トリコモナス、カンジダ、クラミジア)では、GMEが一番安く、性病6種セットでは「ふじメディカル」が一番安く、性病8種セットでもGMEが一番安くなっています。

ここで注意したいのが送料です。送料も事業者によってまちまちなのですが、おおよそ500~700円かかります。GMEの場合は送料が無料なので、結局送料を含めると、単体の検査では「さくら検査研究所」、性病4種~8種セットでは「GME」が一番安いということになります。

郵送検査の性病検査の料金(税込 円単位)
検査名 さくら検査
研究所
GME ふじ
メディカル
STD
チェッカー
予防会
HIV 2,700 3,440 3,300 4,968 3,980
B型肝炎 2,160 3,130 3,300
C型肝炎 2,700 3,440 3,300
梅毒 2,160 3,130 3,300 3,240 3,480
トリコモナス 2,700 3,760 3,300
カンジタ 2,700 3,140 3,300 4,860
クラミジア 2,700 3,450 3,300 4,860 3,980
淋病 2,700 3,450 3,300 3,980
咽頭クラミジア 2,700 3,440 3,300
咽頭淋病 2,700 3,440 3,300
性病4種 9,500 6,530 7,000 7,290 7,000
性病6種 12,960 9,300 9,000 9,936
(5項目)
11,830
性病8種 16,200 11,880 12,000
性病フル
8種+のど
15,990 16,000 16,740
さくら検査
研究所
GME ふじ
メディカル
STD
チェッカー
予防会

まとめ

性病検査の料金について、病院、保健所、郵送の性病検査キットについて紹介をしました。性病の検査は検査をする人の状況や環境によって最適な検査方法が異なるので、どれが一番いいということはありません。料金が大切なら保健所、安心やすぐの治療を求めるなら病院、誰にもバレずに自分で検査を行いたいなら郵送の性病検査キットを選ぶといいでしょう。

性病は自己の免疫力で自然に治癒することはありません。怪しいなと思ったら早めに検査した方が不安でモヤモヤした生活を送るよりも精神衛生上よほどいいです。自分に合った検査方法を見つけて早めに検査を受けてください。なお、性病はある程度の期間が経たないと検査しても発見できないことがありますので、そこだけは注意してください。