郵送の性病検査キットの信頼性は

性病を検査しようと思ったときに、まず最初に思いつくのが病院で検査を受けるということです。

郵送の性病検査キットの信頼性を判定するメガネの女性最近では家族に知られたくない、病院には恥ずかしくて行きづらい、できるだけ早く検査結果を知りたいなどの場合は郵送の性病検査キットを使うという人が増えています。

しかし、まだ完全に一般には浸透していないため郵送の性病検査キットって本当に正確に検査できるのか?結果の判定は正しいのか?検査キットで失敗しないか?といった郵送の検査キットの信頼性や正確性がどれぐらいあるのか不安だという人もいると思います。

そこで、今回は郵送でできる性病検査キットの正確性や信頼性について紹介していきます。

郵送の性病検査キットの種類

まず、郵送の性病検査キットのタイプですが2種類あります。ひとつは、血液や尿などの検体を自分で採取して郵送で送る方式のもの、もう一つは妊娠検査薬のように自分で検査器具に検体を入れすぐに結果がわかるタイプのものです。

郵送で送るタイプの性病検査キットは薬局では買えないのでネットで注文します。その場でわかるセルフチェック型の検査キットはネットで購入できるほか、薬局やドラッグストアなどで売っている場合もあります。

セルフチェック型の性病検査キットの信頼性

セルフチェック型の性病検査キットは自分で検体を採取して、判定も説明書を見ながら自分で判断するタイプのものです。これは、検査結果がすぐわかって手間もあまりかからないので便利ですが、判定の精度が低いため精度に信頼性がありません。

以下のように厚生労働科学研究費補助金エイズ対策政策研究事業のサイトでも使用を推奨していません。

HIV自己検査キットのほとんどはチェック機能の整った先進国で許可されていません。さらに、ネットから送付されるものは自己使用向けではなく医師など専門家が使用するためのものや、研究用です。品質管理の行き届いた施設で製造されている保証もなく、偽造品だったこともあります。使用法や判定法の説明も不十分で、一般人が正しく使用できるか疑問のあるもの、また、偽陽性や偽陰性を示すものもあります。
引用: 厚生労働科学研究費補助金エイズ対策政策研究事業

このように、自己検査で結果が出るセルフタイプの検査キットは使用しない方がいいでしょう。さらに、このタイプの検査キットは日本では認可されていないので、手に入れるとしたらアメリカなどの使用が認められている国から個人輸入で手に入れる必要があります。

しかし、わざわざ個人輸入といった面倒な思いをして、さらに信頼性が低いものを使う意味がありません。

郵送型の性病検査キットの信頼性

17cd358bd694cb00c45e93a85ca1ed4f_s郵送の性病検査キットは、血液などの検体を採取する専用のキットで自分で検体を採り販売業者の専門の研究所に郵送します。

その数日後に検査の結果を電話、メール、専用のWebページなどのネット経由、検査結果の用紙を郵送で受け取るなどを自分で選べるサービスです。

この採取した検体は誰が検査、判定しているかというと、衛生検査所という検体をチェックする専門の検査所です。この衛生検査所は国に認められた機関で、通常の病院などで検査した場合でも、検査キットと同様に衛生検査所に検体を送って検査をしてもらう仕組みになっています。

つまり、検査所を自前で持つような大きな病院で検査をするというのでなければ、個人病院などで性病検査をするのと検査方法や結果は変わりません。

病院で性病検査をすることの良いところは、結果が担当の医師に送られるのでそれを見て専門家が状態や治療の要不要を判断してくれることです。もちろん医師なので必要であればその場で治療や薬の処方などもしてもらえます。

一方、郵送の性病検査キットでは検査結果を自分で見て今後どうするかを判断するので仮に「性病がある」と判断された場合、自分で治療する病院をさがして(検査キットの中には提携の病院を紹介しているところもある)受診しなければなりません。

衛生検査所とは

機械で自動的に行えない検査や頻度が低いもの、設備が大がかりで設備投資の負担が大きい検査の場合は病院が自前で検査機器や体制を整えることができません。

そのような病院から検査を委託されるところが衛生検査所です。衛生検査所は、法律により定められた臨床検査に関する施設基準や設備、検査体制などの要件を満たし、各都道府県知事から認可を受ける必要があります。

性病検査キットと病院や保健所との違いは?

c2207037a011e694663395652d71b653_s郵送の性病検査キットの場合、検査の内容自体は病院や保健所とまったく同じです。むしろ、その自治体の保健所と同じ衛生検査所で検体のチェックを行っているところもあります。

病院と性病検査キットの違いがあるとすれば、検体の採取の方法と検査結果の報告の仕方です。

郵送の性病検査キットでは、簡単とはいえ自分で血液などの検体を採取するので採取ミスがまったくないとは言えません。もちろん病院や保健所でも絶対ミスはないとは言いきれませんが、医療スタッフは慣れているので自分で採取するよりも安心、安全にできるでしょう。

病院で検査するデメリット

では、病院で検査するのが良いかといわれると必ずしもそうとは言えません。病院は医者やスタッフの人件費がかかっているので1項目の検査費用が高いということです。

保険が使えれば3割の負担ではないか?と思うかもしれませんが、保険が適用できるのは症状が出ている場合だけです。「なんとなく不安だから」「いちおうチェックしておくか」といった場合は保険が適用できません。

逆にいうと、症状がすでに出ている場合は治療薬やどのような検査を受けたらいいのかを医師が判断してくれるので病院で検査を受けた方が手間もお金も節約できます。

郵送の性病検査キットの注意点

郵送の性病検査キットの注意点としては、自分ですべて判断するということです。例えば性病は、感染してから一定の期間がたたないと検査で正しい結果がでません。

これは、病気には潜伏期間があり感染してからしばらくしないと検査で見つかるほどウイルスや菌が増えていないため、たとえ性病に感染していたとしても検査では陰性(感染なし)の判定がでるので検査しても意味がないのです。

病院の場合は、最初に問診があるので検査をして結果が正しくでるのか、検査の意味があるのかなどを病院の方で判断してくれます。自分で情報を整理して自分で判断できるという人には、郵送の性病検査キットは向いています。

性行為をしてから検査可能になるまでの期間

病名 検査可能までの期間
トリコモナス 3~10日間前後
性器カンジダ症 2~7日間
性器クラミジア感染症 3日程度
淋病 3日程度
尖圭コンジローマ 3週間~6ヵ月間(症状がでてから)
性器ヘルペス 2~10日間(症状がでてから)
B型肝炎 1~2ヵ月(症状がでてから)
梅毒 1ヵ月
HIV感染症 3ヵ月

郵送の性病検査キットのチェックポイント

検査する病気の内容について正しく理解する

性病の疑いのある性行為をしてから、性病検査で正しく判定できるようになるまでの期間は病気によって異なります。

じゃあ面倒だから、全部一度に検査しようとして一番長いHIVの検査ができる3ヵ月間を待ってから検査を開始するのは間違いです。

発病までが短いカンジタやヘルペスなどは2日程度で検査が可能です。もしこれらの症状にかかっていた場合、3ヵ月間も病気を放っておくとパートナーへの感染や不正出血、女性の場合は不妊などにもつながりかねません。

少しでも性病の不安があるときは、すべての検査を一度に行うよりも病状に合わせて何度か検査した方がいいでしょう。

すでに症状がある場合には性病検査キットを使わない

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s
性病検査キットは、まだ性病の症状が出ていないが感染の不安がある場合にチェックすることが目的です。すでに「性器に異常が出ている」、「どうも体調が思わしくない」などの性病かもしれないと自分で感じている場合には性病検査キットではなく病院で検査を受けましょう。

病院で検査を受けることですぐに治療や薬の処方をしてもらえるので治りも早くパートナーに感染を広げる心配も少なくなります。

郵送の性病検査キットを提供している業者一覧と信頼性

以下が郵送の性病検査キットを販売している事業者の一覧です。ここに掲載している事業者はすべて郵送の性病検査キットを販売していますので信頼性の薄いセルフチェック方式のキットではありません。すべての事業者が国の認可を受けた衛生検査所での検査なので信頼性という点では病院とく信頼できます。

それぞれの事業者に若干の違いがあります。キット単品で安いところ、検査結果が早いところなどがあるので自分の目的と重視するポイントに合わせて選んでください。

その他の性病検査キットの選び方

結果が一番早い郵送の性病検査キット【最速を紹介】
匿名でできる郵送の性病検査キットまとめ
性病検査キットは薬局やドラッグストアで購入できるか

GME
gme1

自社で登録衛生検査所をもつので、信頼性はもちろん、結果までのスピードが早く比較的価格が安価に抑えられています。

検査設備は最新の機器を使い群馬大学との共同研究も行っているため情報発信や信頼性を得るための取り組みに関しては他より一歩先をいっています。 検査の信頼性や早さなどを求める場合はGMEがいいでしょう。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短1日 web メール
郵送 電話
9,300円 13,620円
ふじメディカル
fuji1

ふじメディカルも自社で登録衛生検査所を持つので信頼性、早さ、検査キットの安さではトップクラスです。関東に提携病院を多く持つので関東在住の人の方は使いやすいかもしれません。

6種キットや8種キットのセットでの価格はふじメディカルが最安値です。カップルや夫婦で受診できるブライダルセットの販売なども行っています。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
最短2日 郵送
電話 メール
9,000円 13,000円
STDチェッカー
std1

STDチェッカーは、スピードと価格は標準的ですが使用者の利便性を追求したりアンケートの声に丁寧に回答したり、といった付随サービスに力を入れている印象です。

ホームページで使用方法や使用時の疑問などを詳細に解説していますので口コミ人気が高い検査キット販売業者です。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
3~5日 郵送 web 11,070円 15,930円
宅配ドクター
taku1

宅配ドクターは、性病検査のスピード、価格とも業界内では標準的です。検査の内容的に他とそん色がないのですが、逆に特筆するところもなくよく言えばバランスがいいともいえます。

宅配ドクターでは、定期的に検査をする場合には10%OFFで受けられる定期健診用のセットも販売されているので、性病を定期的に検査をしたい方にはいいかもしれません。

匿名検査 検査期間 結果の通知 局留め対応 個人名配送 衛生検査所 6種セット 8種セット
3~5日 郵送 web 9,975円 14,700円