女性がなりやすい性病の種類と症状まとめ

女性の性病について

女性が性病の検査をする注射針と検査結果性病の種類は男性と女性は同じように感染するものが多いのですが、女性特有の症状だったり、女性だけに症状が出やすいものなど微妙に異なっています。特に女性が男性と違うのは、症状がでないからといって性病を放っておくと子宮頚管などに炎症がでて、不妊や流産、子宮外妊娠などの原因になってしまうことです。

性病は放っておくと自分だけの問題ではなく、パートナーにも迷惑をかけてしまいます。性病に気をつけるのは、男女どちらも同じですが女性は特に気をつかたい病気です。性病の種類と特徴について知識として知っておくのがいいでしょう。

「女性がなりやすい性病の種類と症状まとめ」の続きを読む…

知っておきたい!性病の種類と特徴まとめ

性病の種類を調べる研究員性感染症(性病)は、昔は命に関わることもある怖い病気でしたが現在はほとんどが完治する病気です。

HIV(エイズ)でさえ、完全に体から取り除くことはできませんが、発症する前に適切な治療をすることで発症を遅らせ、通院することで制御することも可能になっています。

しかし、「病院に行きにくいから」「恥ずかしいから」と治療を遅らせると重症化する性病もあります。また、性病の種類によっては、性行為を行わなくともタオルなどから感染することもあります。

「知っておきたい!性病の種類と特徴まとめ」の続きを読む…

クラミジアとは | 症状や感染経路、治療法など

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s性器クラミジアは、性感染症の中でも日本でもっとも多い症状です。

感染しても自覚症状がないという人が半分ぐらいいると言われています。最近では10代、20代女性の感染も多く無自覚で放っておくと不妊の原因にもなるため注意が必要です。

男性でも放っておくと睾丸の腫れ、高熱などで無精子症になることもあります。

性交の他にもフェラチオなどのオーラルセックスで喉に感染することもあります。

「クラミジアとは | 症状や感染経路、治療法など」の続きを読む…